NEWS

第34回東京国際映画祭の【ジャパニーズ・アニメーション部門】での
本作の上映スケジュールが決定しました。

■日程:11月7日(日)18:45上映開始
■会場:角川シネマ有楽町
■公式サイト:http://www.tiff-jp.net
■チケット:10月23日(土)より 映画祭公式サイトにて発売開始
https://2021.tiff-jp.net/ja/ticket/

第34回東京国際映画祭【ジャパニーズ・アニメーション】部門での上映決定!

この度、『漁港の肉子ちゃん』が第34回東京国際映画祭のジャパニーズ・アニメーション部門での上映が決定しました。
上映スケジュールは10月上旬に発表予定です。

<第34回東京国際映画祭 開催概要>
■開催期間:2021年10月30日(土)~11月8日(月)
■会場:日比谷・有楽町・銀座地区
■公式サイト:http://www.tiff-jp.net
■チケット:10月23日(土)より 映画祭公式サイトにて発売開始

この度『漁港の肉子ちゃん』が、10/8~10/17にかけて開かれる第37回ワルシャワ国際映画祭の正式招待作品に決定、さらにロサンゼルスで10/22~24にかけて開催されるアニメーション・イズ・フィルム・フェスティバルにてオフィシャルコンペティション部門での正式招待が決定致しました。

ワルシャワ映画祭ディレクター、ステファン・ローディン氏から以下のコメントも到着!

ワルシャワ映画祭 ディレクター:ステファン・ローディン氏
「私たちの生活にほんの少しのマジックを与えてくれる、実にチャーミングな作品です。『漁港の肉子ちゃん』の魅力はそのリアリズムにあります。アニメの世界の主人公の姿は、一見、現実とはかけ離れて思えます。しかしながら本作の登場人物は、私には実にリアルに映り、それどころか日常生活の中で出会う人々そのものなのです。」

アニメーション・イズ・フィルム・フェスティバル 
映画祭ディレクター:マット・カスザネク氏
「渡辺歩監督による新作映画は常に祝福すべきものであり、最新作『漁港の肉子ちゃん』を通して彼のユニークなビジョンを再びロサンゼルス、そしてアニメーション・イズ・フィルムに歓迎できることに多大な喜びを感じております。」

先日の第45回アヌシー国際アニメーション映画祭への正式招待、第25回ファンタジア国際映画祭でのAXIS部⾨今敏アワード《審査員特別賞》受賞、第40回バンクーバー国際映画祭、第23回富川アニメーション国際映画祭に続き、海外映画祭での上映が続々と決定し、海外からの熱い視線を集め続ける本作の今後の展開に引き続きご注目ください。

◆映画祭情報◆

<第37回 ワルシャワ国際映画祭>
開催地:ポーランド・ワルシャワ
開催期間:2021年10月8日~10月17日
1985年に始まった映画祭で、カンヌ、ベルリン、ヴェネチア、ロカルノ、サン・セバスティアンなどと並びヨーロッパの中でも重要な映画祭の一つとして知られている。
公式HP https://wff.pl/pl/

<アニメーション・イズ・フィルム・フェスティバル>
開催地:アメリカ・ロサンゼルス
開催期間:2021年10月22日~24日
2017年、世界最大のアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーション映画祭と、最も有名なエンターテイメント業界紙のひとつVARIETY社が、米国の配給会社GKIDSとの協力で立ち上げた映画祭。毎年10月に、世界中かHら選び抜かれたアニメーション「映画」をハリウッドの歴史ある劇場で上映している。
公式HP https://animationisfilm.com/

ドライブインシアターの追加日程が決まりました。

プライベート空間で映画鑑賞しながら、飲食や会話も楽しめます!
クルマで、シネマを。ドライブインシアターで、ぜひ映画をお楽しみください。
以下の会場で実施します。

【宮城】イオンモール新利府 9/17(金)

【埼玉】イオンモール浦和美園 9/17(金)

【千葉】イオンノア 9/17(金)
    イオンモール成田 9/18(土)

【京都】イオンモール久御山 9/17(金)

【大阪】イオンモール四条畷 9/17(金)
    イオンモール鶴見緑地  9/24(金)

【福岡】イオンモール福岡  9/22(水)

【三重】イオンモール鈴鹿  9/24(金)

 

▼詳細はイオンシネマHPへ
https://aeoncinema.com/cinema/drive-in-theater/schedule/

第40回バンクーバー国際映画祭にてオフィシャル・セレクション ゲートウェイ部門での上映が決定!
さらに、第23回プチョン・アニメーション国際映画祭にて栄誉あるオープニング作品に選ばれ、長編部門(オフィシャルコンペティション/観客賞、音楽賞の対象)での上映が決定しました。
プチョン・アニメーション国際映画祭では、渡辺歩監督とキャラクターデザイン・総作画監督の⼩⻄賢⼀氏が長編部門の審査員を務めることも発表となりました。

バンクーバー国際映画祭 プログラマー
「渡辺歩監督の『海獣の子供』は、本映画祭で上映した長編アニメ作品の中でも最も人気を博した作品のひとつであり、映画祭の年間に渡るプログラムでも上映を続けていました。渡辺歩氏による最新作『漁港の肉子ちゃん』を心待ちにし、再び迎えるに尽くしたことは言うに及びません。映像の世界観は『海獣の子供』に引けを取らず美しく魔法のようであり、そして登場するキャラクターの愛らしさと心温まるユーモア、大阪弁の音楽的リズムが更なる感銘と喜びを与えてくれました。」

プチョン・アニメーション国際映画祭 プログラムディレクター
「カラフルで心温まるこの作品が、昨今の状況を癒してくれるかもしれません。我々が敬愛する渡辺歩氏と小西賢一氏、そしてSTUDIO4℃による本作が、オープニング作品として映画祭を彩ります。」

先日の第45回アヌシー国際アニメーション映画祭への正式招待、第25回ファンタジア国際映画祭でのAXIS部⾨今敏アワード《審査員特別賞》受賞に続き、海外映画祭での上映が続々と決定しています!
続報にご期待ください。

1 2 3 4 5 6 14