NEWS

「女の子の人生を応援する」をブランドミッションの掲げるune nana coolと、アニメーション映画『漁港の肉子ちゃん』がタッグを組んで、「女の子たちのありのまま、等身大の人生」を応援!抽選で豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンを開催!

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中、ワコールウェブストアにて「女の子として生きる。」がコンセプトの364ブラをお買い上げの方から抽選で20名様に、アフレコ台本やムビチケなど豪華賞品が当たる!
また、キャンペーンサイトをご覧の皆様全員にバーチャル背景3種とスマホ待ち受け3種をプレゼント!
さらに、公開を記念して、アニメーション制作を手掛けたSTUDIO4℃のオンライン原画展を期間限定で開催!

■応募条件
対象期間内に、ワコールウェブストアから364ブラをお買い求めの方のみ対象です。購入枚数に関わらず、お1人さま1回限りご応募いただけます。

■応募方法
商品に同封されたQRコードから応募画面に進み、必要情報をご入力のうえ、ご応募ください。

キャンペーンサイトはこちら>

この度、本作のアートブックが公開と同時の6月11日(金)に発売されることが決定!

圧倒的な画力で高く評価されるSTUDIO4℃が、西加奈子原作「漁港の肉子ちゃん」を劇場アニメ映画化した本作。監督には『ドラえもん のび太の恐竜2006』をはじめとした数々の作品で、その実力を存分に発揮し、キャラクターへの優しい眼差しと日常の中のきめ細やかな温かい描写に定評がある渡辺歩、キャラクターデザイン・総作画監督には『かぐや姫の物語』(13)などで作画監督を務めた、スタジオジブリ一期生の小西賢一、そして美術監督には『鉄コン筋クリート』(06)、『海獣の子供』(19)、「ドロヘドロ」(20)などの木村真二と、日本のアニメ界を最前線で牽引するスタッフ陣が集結していることからも期待が高まっている本作だが、アートブックにはキャラクター設定、小西賢一による作画監督修正、木村真二による美術設定、背景美術などいった、名匠たちが「漁港の肉子ちゃん」の世界をアニメーションとして作り上げる過程が、約200ページのボリューム感で1冊にたっぷりと詰め込まれています!

書籍名:「漁港の肉子ちゃん」ARTBOOK
発売日:6月11日
一部書店(Webを含む)、劇場で発売!
価格:2,750円(税込)
ページ数:200ページ
装丁:B5横
発行:梵天書房

そしてアートブック発売に合わせて、美術監督の木村真二による、本作の背景美術が到着!!

到着したのは、肉子とキクコが暮らす漁船のおうちの全貌、漁船とは思えないほど生活感あふれる内部の様子、また肉子が働く漁港の町の唯一の焼肉屋「うをがし」の地域に馴染んだ情緒あふれる外観、当時のアイドルが起用されたであろう懐かしさ溢れるビールのポスターや、時間の流れを感じさせる古びた木の柱などレトロ一色に染まった内観、架空の神社・氷川神社の鳥居が佇む背景は、生い茂った緑とそこへ差し込む木漏れ日から神聖さを感じさせるものなど、どの背景にもどこかロマンも感じる母娘の愉快な暮らしぶりと、ノスタルジックな漁港の景色・季節の移り変わりが活き活きと鮮やかに美しく描き出されています。

背景を手掛けるにあたり、いくつか見て回った日本の漁港の風景をミックスして、オリジナルの架空の町を作り上げていったそうだが、「原作の舞台が日本だという前提の中でも、ちょっと面白味が必要だと思っていました」とさらなる工夫を凝らそうとしていた木村。そこで今作のイメージの参考にした作品は、なんとフランスの小さな村を舞台にした、ジュリエット・ビノシュとジョニー・デップ出演の映画『ショコラ』(00)!「あの映画は、一組の母娘が知らない土地に流れてきて、チョコレート店を開店するという、すごくいい話で。また色味も含めて、その町の雰囲気が素敵なんですよね。本作でも、そういうほのぼのとした田舎の風景を伝えられればと思いました」と他の町から漁港へ引っ越してきた肉子とキクコという母娘の物語を重ねて、インスピレーションを得たことを明かしています。

背景美術をはじめ、制作スタッフたちが様々な想いやアイデアを巡らせながらアニメーションへと昇華していった渾身作を是非とも劇場の大きなスクリーンでお楽しみください!

全国の未来屋書店の店頭にてオリジナルしおりを配布しています!
6月1日(火)~無くなり次第終了となりますので、お早めに未来屋書店・アシーネに足をお運びください!

キャンペーン詳細はこちらから>

6月12日(土)に本作「漁港の肉子ちゃん」の公開記念舞台挨拶の開催と、全国のTOHOシネマズ系列の劇場にて舞台挨拶を生中継することが決定しました。

公開記念舞台挨拶は 6/12[土]東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて実施します。生中継は、6/12[土]15:30上映の回上映後@TOHOシネマズ 六本木ヒルズでの舞台挨拶の模様を全国のTOHOシネマズ系列の劇場に中継いたします。公開記念舞台挨拶は、全席指定(定員入替)で、座席指定券は<チケットぴあ>のみでの販売です。また、チケット料金について、公開記念舞台挨拶は特別料金、生中継の劇場は通常料金となります。詳細は以下をご確認ください。


【公開記念舞台挨拶】

◎日程:6/12(土)

<舞台挨拶①>
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ <Pコード:551-529>
時間:15:30の回 上映後舞台挨拶  *生中継あり
登壇者(予定):明石家さんま、Cocomi、花江夏樹、石井いづみ、下野紘、渡辺歩監督
<舞台挨拶②>
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ <Pコード:551-529>
時間:18:35の回 上映前舞台挨拶 
登壇者(予定):明石家さんま、Cocomi、花江夏樹、石井いづみ、下野紘、渡辺歩監督

◎チケット料金 特別興行(通常席):2,100円(税込)

※通常席に加え、下記特別料金設定の販売がございます。
プレミアラグジュアリーシート 通常席料金+3,000円
プレミアボックスシート 通常席料金+1,000円

■先行プレリザーブ(先行抽選販売受付):
6月4日(金)AM11:00~6月6日(日)AM11:00まで

[インターネット購入]
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/29kochan-a/
※PC・モバイル共通
※抽選結果の発表は、6月7日(月)18:00となります。
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。

■一般発売:
6月9日(水)AM10:00~

[インターネット購入]
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/29kochan-a/
※PC・モバイル共通

[店頭直接購入]
チケットぴあのお店 営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】
セブンーイレブン 営業時間 0:00~24:00 ※24時間発券可能です。

《チケット購入に関するお問い合わせ》
「チケットぴあ」インフォメーション0570-02-9111 (10:00~18:00)
「チケットぴあ」HP(http://t.pia.jp/help/index.html


【生中継 劇場】

◎日程:6/12(土)TOHOシネマズ 六本木ヒルズの舞台挨拶①を<生中継>

時間:15:30の回 上映後 
会場:生中継 実施劇場一覧はこちら
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=29kochanmovie

※チケットの購入は上記リンク先内の、各劇場HPより、6/12(土)15:30の上映回「漁港の肉子ちゃん」の鑑賞チケットをお買い求めください。
※チケット販売開始時間については、各劇場により異なります。上記URLよりそれぞれご確認ください。


【公開記念舞台挨拶 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ/注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※特別興行の為、ムビチケ、各種割引・各種招待券は、ご使用頂けません。
※上記料金はすべて税込金額です。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しは出来ません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断り致します。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承下さい。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承下さい。
※車いすをご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。
車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。
また、イベントの内容やマスコミ取材により、所定のスペースからご移動いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

≪新型コロナウイルス感染症対策について≫
●ご来場の際は、マスクの着用、非接触型の体温測定をはじめとする各映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●本編、舞台挨拶のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。特に飲み物をお召し上がりの際の会話はしないようご注意ください。声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
●政府による「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」及び全国興行生活衛生同業組合連合会による最新の「映画館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、映画館を運営いたします。
●座席は前後左右1席の間隔を空けてお座りいただきます。ご協力をお願いいたします。
●スクリーン内での上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類をお召し上がりいただけます。
※マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、食事はお控えいただきますようお願いいたします。
※食事の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。それに伴い、Lサイズのポップコーンの販売は見合わせております。
●スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。また、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しもできませんので、予めご了承ください。
●ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
●過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
●備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
●ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
●ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
●下記URL先の、劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご来場ください。 https://www.tohotheater.jp/news/taisaku_corona.html
●新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントやお手紙は一切受け取れません。予めご了承下さいませ。
●感染症対策の観点から、登壇者が出入りする際の待機、いわゆる出待ち行為は禁止させていただきます。
●新型コロナ感染症予防対策は、政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより変更する場合がございます。また、一部の映画館、スクリーンでは対応が異なる場合がございます。

【生中継 会場/注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
※舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
※中継先の劇場では、ゲストの登壇はございません。
※生中継は、衛星中継のため、気象条件等の影響により映像・音声が乱れる場合がございます。万が一、気象条件等の影響によるやむを得ない中断が発生いたしましても、チケットの払い戻しはいたしかねますので、予めご了承ください。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。

この度、明石家さんま、大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹、下野紘さらにマツコ・デラックスや吉岡里帆ら登場の貴重なアフレコ収録時のメイキングやインタビューが詰まった30分の特番《映画「漁港の肉子ちゃん」公開記念スペシャル》が、本日6月3日(木)より決定!放送を記念して、特番で未公開のCocomi&花江夏樹のアフレコ収録時のメイキング映像を公開します!

放送されるのは、本作の企画・プロデュースの明石家さんまと、ボイスキャスト陣のインタビューや、アフレコ収録メイキングが詰まった公開記念スペシャル特番。企画・プロデュースを務めた明石家さんまが、西加奈子原作の「漁港の肉子ちゃん」を劇場アニメ化しようと思ったきっかけや、本作にかけた想いについて熱く語るインタビュー映像を中心に、大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹、下野紘、マツコ・デラックス、吉岡里帆といった豪華なキャストがさんまさん立ち合いでアフレコに挑む様子がインサートされる。ほぼすべてのアフレコに立ち会ったさんまと多彩なキャストたちが、和気あいあいと制作に励む、“笑い”に溢れた現場の様子が収さめられています!

キャスト陣のインタビューでは、プロデューサー・明石家さんまの熱のこもった演出や、『漁港の肉子ちゃん』で描かれる母娘の絆や、家族の物語、また自身が演じたキャラクターの魅力についてなど、それぞれが思い思いに語り尽くします!強烈な個性を持つ主人公・肉子ちゃんが、大竹しのぶによって命が吹き込まれていく様子、Cocomiが幼少期のキクコを演じたという裏話、稲垣来泉による主題歌「イメージの詩」のレコーディング風景や、GReeeeNによるエンディング制作秘話なども明らかになります!さんまの熱意に共感して集結しキャスト・スタッフ陣による制作過程の軌跡が詰まった特番《映画「漁港の肉子ちゃん」公開記念スペシャル》に是非ともご注目ください!

さらに!特番の放送を記念して、特番では未公開のCocomi&花江夏樹登場のアフレコメイキング映像が到着!小学生の思春期の瑞々しい青春を生きるキクコ(声・Cocomi)と二宮(声・花江夏樹)を新鮮な状態で切り取るため、同時にアフレコに挑むことになったという2人。劇中のキクコと二宮のように絶妙な距離感を保ちながらも無邪気にそして真剣な眼差しでアフレコする様子が映し出されています。ふたりはどんな心境でアフレコしていたのか?!その様子も特番でご確認ください。

特番《映画「漁港の肉子ちゃん」公開記念スペシャル》の放送情報はこちら>

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 16